就職・転職の採用面接を成功させる2つのポイント 情報発信満載

就職・転職の採用面接を成功させる2つのポイント

「面接をなかなか突破できない・・・」
「なぜか面接で落ちてしまう・・・」とお悩みのあなたへ。

実は、わずか2つのポイントを押さえるだけで
あなたの就職面接成功率を格段に上げる方法がります。

もしも、あなたが、

「絶対に就職面接を突破したい!」「効果のある対策方法を知りたい!」

と心から望むのであれば、必ずお役に立てる方法です。

性別、年齢、学歴も関係なく、どんな業種、職種でも効果を発揮し成功に導く
「採用されるための面接テクニック」の全てをあなたにお伝えしようと思います。

しかも、入社後の人間関係さえ円滑にしてしまう、思わぬ効果付きです。

詳しくはこちらをクリック


あるとき、29歳の男性が私のところに相談に来ました。

「転職を希望し、活動しているのですが、恥ずかしながら・・・いつも面接で
落ちてしまいます。実は、先日も面接に行ってきたのですが、また落ちました。
面接官がうんうんうなずきながら聞いてくれていたので、今回こそいけるかも!
と思ってしまったから、余計にショックです。書類審査が通っているだけに、
面接で落とされると自分を否定された気がして。友人に相談すると、場数が
足りないと言われましたが、今も会社勤めの身ですし、場数を踏むためだけに
むやみに面接を受ける時間もありません。一体、僕の何が悪いのでしょう?」

彼は、完全に自分に対する自信を失っていました。
途方にくれているのが痛いほど伝わってきました。

「実は今度、本命の会社の面接を受けるのです。でも、全く受かる気がしません。
もう自分に自信が持てません・・・。」

彼は非常に弱気でした。そんな彼に、私は言いました。

「たしかに、今のままじゃ、採用されるのは難しいかもしれません。」

「え?」

彼はとても驚いた顔をして、私を見ました。

それはそうでしょう。まだ、彼の経歴も、これまで面接で何を言ったかも
聞いていない状態でしたから。

「どういうことですか?」

私は彼に、その理由を説明しました。

「・・・じゃ、どうしたらいいんですか??」

「私に任せなさい!!」

私は、彼にこの面接を成功させる、たった2つのポイントをアドバイスしました。

「まず1つ目。●●●を変えてください。」

「え?そんなとこが、面接の合否に関係するんですか?」

「そうですよ。ここを押さえなきゃ、何を言っても聞いてもらえません。
 どんなに立派な回答をしても、採用は勝ち取れないでしょうね。」

「でも、そんなところに力を入れて対策している人なんて、見たことないです。」

「誰もやっていないから、やるんですよ。こんな簡単ですぐできる対策なのに、
やれば他の応募者と大きな差をつけられる。」

「じゃあ、やってみます・・・。」

「そして、2つ目は●●●を高めること。」

「それって、すぐにできますか?なんか、時間がかかりそうですけど。」

「簡単にできる方法があるんですよ。これをやらないと、自分より
 スキルが低い人が採用されてしまうという結果になりますよ。」

半信半疑だった彼は、しぶしぶアドバイスに従い、面接当日を迎えました。
そして、その数日後・・・。

「あなたの言った通りでした!すごく円満に面接が進んで、
ついに、内定をもらうことができました!成功です!!」

彼の喜びに満ち溢れた明るい声を忘れることはできません。


学歴やスキルは変えられません。

でも、簡単に変えられるたった2つのポイントを対策するだけで
彼は見事、採用を勝ち取ったのです。

さて、私が彼に伝えた2つのポイントとは何でしょう?

詳しくはこちらをクリック