競馬新聞の2文字を見るだけの簡単予想で勝つ方法 情報発信満載

競馬新聞の2文字を見るだけの簡単予想で勝つ方法

今日はとっておきの情報をお届けします。

それはG1で特に威力を発揮する「ステップ馬券術」というものです。
実際に、2008年・2009年で322万1317円を稼いだそうです。

その時実際に購入し、払い戻しを受けた馬券をサイトに載せています。

詳しくはこちらをクリック

詳しくはサイトで確認してほしいのですが、「ステップ馬券術」は
競馬のエンターテイメント性に注目し、競馬を楽しみながら予想して勝つ
ということをテーマとしている方法です。

ですから、出馬表のある2文字を1分みるだけで
勝ち馬を導き出すというシンプルで簡単な方法になっています。

馬の血統、毛づや、騎手データ、オッズ、天候、馬場情報など
知識や経験は全く要りません。誰でも再現できるように、
難しい要素はすべて排除しています。

ある2文字をみて、法則に従ってパズルゲームを解く感覚で勝ち馬を
見つけるというものです。

競馬をやったことのない小学生や、競馬に興味のないお年寄りでも
勝ち馬を見つけられます。それくらい簡単なゲーム感覚でできる
ということです。

それだけでなく、他の方法とあわせて使えることもできます。
もし独自の競馬法をお持ちなら、それとあわせてやることも可能です。

あなたが迷った時のひとつの基準としても使えるでしょう。

さらに、この方法は「レースを選ばない」という特徴ももっています。
つまり、朝から最終までのレースでできるということです。

もちろん中央競馬や地方競馬でも活用できますし、新馬や条件戦、
オープンや重賞でも使えます。どんなレースでも気軽に試せます。

特にG1では毎年威力を発揮するので、今年のG1予想でも
あなたの大きな戦力なることは間違いないです。


長くなってしまったので、まとめますと。

1:誰でも簡単にある2文字を1分見るだけで勝ち馬を見つけられる
2:他のノウハウやテクニックとあわせることもできる
3:朝から最終レース、どんな条件でも使える

という要素をもったものが「ステップ馬券術」です。

高額な競馬ソフトや難しい競馬理論などは要らないので、まさに

時間とお金と労力の要らない馬券術

と言えます。


今年のG1が楽しくなることをお約束します。

詳しくはこちらをクリック