自分の送ったメールに女性が返信しない6つの原因 情報発信満載

自分の送ったメールに女性が返信しない6つの原因

Q.恋愛でメールは必須ですが、上手い活用法はありますか?

はい、メールには幾つか押さえるべき最低限のポイントがあります。

良くある質問で、「何故女性が自分のメールを無視するのか?」というモノがあります。
その原因は幾つかあります。


★自分のメールを無視される6つの原因:


●(1)話題を詰め過ぎているメール

まず、一つのメールに複数の話題を詰め込むと女性は
『何に対して返事をすればいいか分からなくなる』『返信するのが面倒になる』
という事になります。

なので、一回のメールでは1つ(か2つ)の話題に絞るようにします。

またメールの文章量なども、女性の文章量に合わせるようにします。
そうすることで、メールのやり取りの負担を感じさせないように出来ます。


●(2)自己完結しているメール

次に、自分が何をして、何を食べた・・など、所謂『報告メール』も
返事しにくいメールです。

女性の気持ちとしては『ふーんそうなんだ・・』で終わりです。

ですから、出来るだけ、自分の報告メールはしないに限ります。
朝おはようとか、夜おやすみ・・などは付き合ってからです。


●(3)メールを送る頻度が多すぎる

また、女性にメールを送る頻度が多い場合もメールを無視されやすくなります。

女性が『この人はメールを返さなくても、勝手に次々送ってくる人なんだ』
と思っている場合があります。

ですから、出来るだけメールを送ったら女性の返信を待っておくことをお勧めします。


●(4)彼女が本当に忙しい場合

たまにですが、女性が本当に忙しくてメールの返信が出来ないケースもあります。

そういう場合は、実際大分遅れてメールが届いたりするので
出来るだけ彼女のメールのペースに合わせてあげる事が大事です。

こういうケースに限らず、「何で返事くれないの?」など
催促メールを出すことは致命的です。


●(5)メールをしない人の場合

さらに、メール自体あまりいじらない女性もいます。そういう女性は
用件のみを送ったりするので、メールよりも電話を利用するなど工夫が求められます。


●(6)女性に引かれる内容を送ってしまった

最後に、やはりメールの内容で女性に引かれる・・ということがあります。

なので、その場合は『メールを控える、冷却期間が必要です』。

例えば、一番避けなくてはいけないのは
『女性に好意が伝わりすぎて、向こうが警戒してしまう事』です。

女性が警戒した時点で、さらにプッシュすると音信不通になる可能性があります。
これは避けなくてはいけないので、わざとメールを送らない期間を作ります。

女性には『この人は私のこと好きなんだな』という答えは与えないようにします。
常に、『私のこと好きなの?違うの?』という感情を与える事で、
それがいつしか恋愛感情を育む土台となるのです。


以上が、自分のメールを無視される6つの理由です。
最低限これらは覚えておいてくださいね。


恋愛テクニックとメール術をもっと知りたいならコチラです↓

詳しくはこちらをクリック